パンツドレスはこんなシチュエーションに最適

公開日時

最近人気のアイテムであるパンツドレスは、着心地もよく適度なドレッシーさがあって人気となっています。位置づけとしては、パンツスーツよりも硬さが緩めで、ドレスよりも少しカジュアルになるという感じで、素敵さと着心地の良さの両方を兼ね備えたアイテムといえるでしょう。また少し年齢を重ねた方や、逆に少し背伸びをしたい若い女性にとって、大人可愛いドレス衣装として、カッコよさを追求できるといえます。ただし注意したいのは色や素材や形、それを引き立たせる小物遣いやアクセサリーといえるでしょう。最近ではフォーマルとしても使用されますが、やはり通常のドレススタイルからみるとカジュアル感を完全に払拭する事は難しい為、フォーマル感を高めるならば上記の点は十分気を付けるべきといえるでしょう。

結婚式や二次会ではどうでしょうか?

最近では結婚式でのパンツタイプの衣装も、時々見かけるようになってきました。時代とともに考え方も少し変化を見せてはいるようですが、結婚式の場合は土地柄や年配の方によってはマナー違反とする場合も多く、出来れば女性はスカートタイプのドレスが無難といえるでしょう。招待状にカジュアルな装いでとか、平服でというような謡がある場合であればパンツタイプでもOKですが、ごく一般的な結婚式のスタイルであれば、どんな雰囲気にも相応出来る通常のドレスを選んでおくと間違いありません。二次会の場合であれば、パンツタイプで全く問題がありません。夜がメインであったり、ラフに楽しむ場でもありますから、こちらはドレッシーな感じのするパンツドレスなら、ぐっと大人っぽい印象で好感度がアップするかもしれませんね。ただしこちらもお洒落感をアップする為、髪形やアクセサリーなど別の角度からの華やかさを持てるようにすると、更に好印象となる事でしょう。

入学式や卒業式ではどうでしょうか?

春は入学式や卒業式などの、セレモニーが多くなる季節です。この様な場合にパンツドレスはどうなのか不安に思う方もいらっしゃる事でしょうが、こちらに関しては特に一般的な場合であれば問題ないといえるでしょう。お天気や落ち着いた雰囲気をもちたい場合など、色遣いや小物遣いを配慮すれば、むしろ好印象となる場合もあります。特に卒業式においてはパンツタイプを選択される方も多くなっていますので、その時々の装いで特に問題ないでしょう。入学式においても別段問題はありませんが、華やかさを強調するのであればスカートタイプの方がおすすめです。また私立など特別な雰囲気や、独特な校風がある学校もありますので、そういった場合にはあらかじめ例年のマナーやしきたりについて調べておくとよいでしょう。この様な場合に独自の判断で選んでしまうと、自分だけ浮いてしまったというような失敗を招く恐れもありますので、先輩ママさん等に話を聞いて周りの雰囲気に合わせておくのが無難といえるでしょう。衣装選びは、その時その場所に合ったスタイルがおすすめです。