パンツドレスを着用するメリットとは

公開日時

パンツドレスは人とは違った着こなしができ、個性も発揮することができます。スカートやワンピースだと甘い着こなしになりがちな時でも、クールでスタイリッシュにきめることができ、年齢を重ねた女性の美しさを引き出してくれる要素もあります。シンプルなものを選べば、小物やアクセサリーで全体の雰囲気や表情に変化をつけやすく異なる印象にしやすいメリットがあります。一方、異素材使いやバイカラー、レース素材などインパクトのあるものやアクセントになるようなデザインのものなら、他をスッキリとまとめることで一層ドレスを引き立てステキに着こなすことができます。シフォン素材や光沢のあるサテン生地を選べば、フォーマルな場面にもきちんと対応できる清潔感と華やかさを演出できます。

幅広い着こなしで長く楽しむことができる

黒や紺の落ち着いた色味でシンプルなデザインのものを選べば、知的で上品な印象にまとまります。20代でもステキですし、30代、40代の女性でも可愛らしすぎない自分らしい着こなしを可能にしてくれます。デザイン性が高くラメやラインストーンの付いた派手目のバッグや、大ぶりで光る素材や煌びやかで存在感のあるアクセサリー、ヒールが高めでバッグ同様にインパクトのあるパンプスなどを合わせれば、地味になったり寂しげになることもありません。やや派手過ぎるかもしれないというような小物も上手くマッチし、エレガントで高級感のある装いを意識してまとめれば、大人の女性も品良く長く着回すことができます。カジュアルさを抑えてショールやジャケットを着用すると、よりフォーマル感を出すこともできます。

スタイルアップにも有効な視覚効果

パンツドレスは、ボトム部分が真っ直ぐでロング丈のものが多いため、気になるお腹周りや足の太さなども自然にカバーすることができます。足をふんわりと隠すことで、見えない部分が長く華奢なイメージを生み出し、無理なくスタイルアップにつながります。女性らしいドレープや揺れ感のある優しい素材でのっぺり見えることもなく、ほっそりとした首元や手首は出すことでメリハリをつけオシャレに着こなせます。二の腕も出してすっきり見せたり、気になる場合には羽織もので隠して調整するなど、その人に合わせて調整しやすいため、体型を選ばずどんなタイプの人でもスタイル良く見せられるのが特徴です。パンツドレスを取り入れるだけで、品のある女性らしさと気になる体型カバーからスタイルアップまで叶います。